読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
⇩ぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

酒は飲んでも飲まれるな。

ナオニートです。

 

先日、飲み会があったんですけど。

f:id:naoneet88:20161102115929j:plain

 

「酒は百薬の長」なんて言葉がありますね、自分にとって都合のいい言葉なんで、大好きですし、信じてます。

 

けど飲みすぎはいけないですね。

毎回毎回、飲みすぎる度にそう思ってしまうわけです。

「酒は飲んでも飲まれるな」ですね、はい、すいません。。。

 

ふと思ったことがあります。

私はあまり二日酔いってしないんですよ。

糖質制限を始めてからは特にそうですね、飲んでて気持ち悪くなることも滅多にないです。

ただ、酔いは残ってることはありますよ、朝、まだフラフラする感じです。

で、何を思ったかというと。。。

飲みすぎた翌日って、気分が落ちてることが多いってこと。

仕事に行くのが億劫になったり、気力が湧かないというか。。。

 

もちろんそれも二日酔いのそれだとは思うんですけど、特に飲みすぎてその時の記憶がない場合だと、不安すぎてしょうがないです。

考えてみると、昔から、気付いたら河原で寝てたり、ドブに顔突っ込んで寝てたり、コンビニの駐車場で寝てたり、家の玄関前で寝てたり、そんな、ちょっとアウトドアなことをやっちゃうことがあって、飲みすぎて記憶がない日はほぼ「浮かない日」というか不安な1日を送ってる気がするんです。

 

え、ひょっとしてこれって普通ですか?

 

これも、酒が引き起こす影響なのかと、ちょっとビビりながら、「酒は飲んでも飲まれるな」と、反省をしたんでした。

 

ま、昨日も焼き肉屋で飲みすぎたんですけどね。

おいしかったのは覚えてるし、今日は落ち込んでないですけど。

 

つづく。

⇩ぽちっと応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ