読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
⇩ぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

どうぞ涼しくなってください。

ナオニートです。

ユキが好きです。

 

毎日暑いですね。

夏は嫌いです。

雪が好きです。

雪国に住んでる方たちは大変なんでしょうけどね。

こっちでは年に1度積もるかどうかなので、雪が降るとうれしくて。

今年の冬の画像です。

f:id:naoneet88:20160619141804j:plain

わざわざ走り回ります。

f:id:naoneet88:20160619141803j:plain

こんなに積もるのは10年に1度位じゃないですかね。

2日間遊んでまわりました。

寒すぎて雪だるまを作れなくて、スコップを使ってかまくらを作りました。

一人で。

f:id:naoneet88:20160629092251j:plain

お一人様で鍋パ。。。

f:id:naoneet88:20160629092448j:plain

来年も積もらないかな。

バイクでも走ってみたいですね、スパイクタイヤ履かせて。

この人スゴいですね⇩。

www.youtube.com

AF35ディオZXは持ってるんで、今度雪が降った時は少しマネしてみようと思います。

 

どうでしょうか。

ちょっと涼しくなりました?

 

もう一つ涼しい話を。

またまたFBより内海さんの記事を引用します。

児童相談所が拉致するケース

定期的に書いていますが一般人が興味ない話として、児童相談所捏造問題があります。児童相談所が一時保護と称して、虐待ではないケースを拉致るケースはたくさんあります。そもそも虐待されている子どもたちはこの世にはいるのですが、実は増えていないのに増えているという捏造もされています。そしてなにより仮に虐待されていても人権が微塵もなく、児童相談所は家族再統合や子どもの未来の教育という努めを、一切果たしていないのが現実です。

児童相談所の問題について私たちは連名で陳情書を提出しました。こちらをみればこの問題の本質が見えてくるでしょう。こちらからダウンロードできますし、ネット内に公開しているので読むのは自由です。現場を見ず児童相談所の正体を知らず法律も理解せず、子どもを助けたいとか言っている人々を見ると心底吐き気がします。児童相談所があるからこそ本当の虐待死も防げない仕組みになっています。法律がめちゃくちゃなのです。

http://児相.com/blog/

さて、ではどのようなケースがあるのか、一例として出してみましょう。これらは日本全国で何例あるのかわかりません。少なく見積もっても数百あることは、関係者との聞き取りなどでわかっています。本来は一例でもあってはならない話です。そしてこれらの虐待と扱われた事例は、医療問題や社会毒の知識とセットであることが重要です。

①歯医者に連れて行ってフッ素を塗らないと言ったら虐待
②母親がワクチンを打たないと言ったら虐待
③母乳育児で頑張り牛乳を飲ませなかったら虐待
④子どもが癌になり抗ガン剤使わないで代替療法選んだら虐待
⑤親が離婚して子育てが苦手で服が汚かったら虐待
⑥手をつないで歩いていて転んで骨が折れていたら虐待
⑦離婚した片方の親が児童相談所に捏造告げ口しただけで虐待
⑧ジジババが母親と折り合い悪い時に捏造告げ口したら虐待
脳出血の病気があったら赤ちゃんは親が脳障害与えたとして虐待
乳児院に入ってからも脳出血しているのに)
⑩子どもの体が小さい=栄養を与えてないとして虐待
⑪赤ちゃんが入院して院内感染指摘したら逆に虐待
⑫3.11過ぎてから骨の病気になってきたら栄養与えてないからと虐待(ストロンチウムのせいでしょうが)
⑬風邪薬を与えないのは子どもを苦しめているとして虐待
⑭なにかカルトといわれるものに手を出していたら虐待
(子どもはなにも嫌がってないし実被害もないのに)
児童相談所経由で児童養護施設で精神薬の薬漬けになっている子がたくさんいるが、もちろんすべてこの薬物投与は虐待ではない。もちろん薬のせいで暴れたりするが養護施設で殴られたり押さえつけられても、もちろんすべて虐待ではない。

子どもさんがいるご家庭でしたら、ぜひよく調べてみてください。

 

 

つづく。

⇩ぽちっと応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ