読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
⇩ぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

ハイエースのエンジン修理 その11 1KZエンジンは名機か?

ハイエース 整備、修理

ナオニートです。

 

はぁぁ。

薄々感じてたんです。

クランクプーリー外さなきゃよかったと。。。

いや、結局は外すことにはなるんですが、少なくともあそこで外してはいけなかった。

 

外しちゃったんですよね、無知って怖い。

 

普通の車は「クランクシール(前)」といえば、クランクシャフトに直に接触してます。

クランクシャフトと、クランクケースの隙間からオイルが漏れだすのを防ぐ部品ですから、普通はクランクケースとクランクシャフト、どちらにも接触してます。

クランクシャフトにクランクシールが接触してるから、クランクシャフト付近からオイルが漏れないんですよ。

オイルシールとクランクシャフトが接触しているから、オイルが漏れださないんです。

 

が、このエンジンは違いました。

 

クランクシャフトにかませるクランクプーリーと接触していたんです。

f:id:naoneet88:20160616193242j:plain

銀色のスジが入ってる部分がシールとの接触する線です。

で、私は早い段階でクランクプーリーを外していたんですが、つまりクランクシャフトとクランクシールの間に隙間ができていたわけです。

 

薄々は感じていたんですよ。

(クランクプーリー仮にでも入れとこうかな)とまで思ってたんですよ。

 

その8でウォーターポンプを外した時、冷却水がハデにこぼれました。

きっと、普通の車にはないはずの、クランクシールとクランクシャフトとの隙間から水が入ったんだろうな。。。

まだ早いけど、オイル交換はするつもりだったんですがね。

とりあえず組み上げて、エンジン回してからオイル交換した方がいいのか。

オイル交換まで済ませてからエンジンかけて、次のオイル交換時期を早めにするのがいいか。

ま、オイルはたくさん使うけど後者が安全ですかね。

20リッター買っといてよかった。 

 

…そして最後に、気になるのは部品名。

バックプレートの部品名は「カムシャフトオイルシールリテーナー」。

なので、きっとクランクシールの名前だって、正確な特別な名前だろうと、きっとクランクプーリーオイルシールだろう!

と思って確認したら、「クランクシャフトオイルシール」でした。

ちなみに、クランクシャフトオイルシールが入れてある(シールの外側)部品の部品名は、想像つきますよね?

「クランクシャフトオイルシールリテーナー」と。

間違いない。

きっと。

 

 

…いいえ、「タイミングギアカバー」だそうです。

 

あ、お客さんの車なら気にせずオイル交換して始動できたら完了です。

 

 

 

つづく。

⇩ぽちっと応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ