読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
⇩ぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

ハイエースのエンジン修理 その3  1KZエンジンをバラしていきます。

ナオニートです。

ハイエースのエンジンルーム。

狭いですね。

f:id:naoneet88:20160614081734j:plain

運転席シートはもう外しました。

バラしかたは、自由です。

どんどんバラせばいいのですが、その部品をよく見ましょう。

今回の故障原因や、今後起き得る故障が、見えてきます。

かもしれません。

あ、そうそう、バッテリーのマイナス端子は必ず外しましょう。

エンジンバラシてる途中に間違ってキーを回しちゃったりしても大丈夫なように。

あとは、オルタネーターやセルモーターには常時プラスが来てるので、ショート防止になります。

ご存じだと思いますけどついでに、バッテリーを外す、交換する場合、外すときはマイナスから、着けるときはプラスから、ですよ。

 

汚いですね、なぜかいりこがいました。

f:id:naoneet88:20160614082403j:plain

この、サイドブレーキのレバー。

レバー丸ごとその下のカバーを外します。

サイドのワイヤーが大きく動くなら、カバーを邪魔にならないようにずらすだけでいけると思ってましたが、全然余裕がなくワイヤーも外して完全撤去です。

f:id:naoneet88:20160614082934j:plain

 

ワイヤーを鉄パイプが覆っており、その鉄パイプをカバー裏にボルト止めしてありました。

さすがトヨタ。めんどくせー。

この配線はリアモニターやバックカメラにつないでるんですが、これはこのまま。

ボルト、ナットや小さい部品などはセクションごとに袋に入れておくといいですね。

なくさないし似たようなネジを間違う可能性も下がります。

私はミニバイクでもそうやってますよ。

 

いよいよエンジンにさわっていきます。

f:id:naoneet88:20160614083239j:plain

まずはファンベルト。

ベルトを外してしまう前に、ファンとプーリーを止めてあるナットを緩めとくと後で簡単に外せます。

f:id:naoneet88:20160614084500j:plain

私はクーラーベルトを外しテンションプーリーを外してから、ここでナットを緩めました。

スナップオン メガネ レンチ ストレート XDHFM 1417 [並行輸入品]

スナップオン メガネ レンチ ストレート XDHFM 1214 [並行輸入品]

↑これ便利ですよね。

ファンベルトあたりで重宝する工具です。

これをナットにかませて、プラハンなどでコツコツたたけば緩みますよ。

ベルトを外してしまったら、ファンも撤去です。

ラジエターシュラウドが上だけ分割して外れるので、先に外すと楽に出てきました。

f:id:naoneet88:20160614085106j:plain

 

そして、シュラウド全部をはずしました。

これは外さなくてもよかったかもですが、あとあとの作業のために。

 

 

つづく。

 

⇩ぽちっと応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ