読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
⇩ぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ

ハイエースのエンジン修理 その5  タイミングベルト、外す前には合マークを確認。

ハイエース 整備、修理

1KZエンジンさくさくバラす。

 

ナオニートです。

f:id:naoneet88:20160614175523j:plain

このブレブレお写真。すいません。

タイミングベルトは上と下をつなぐ大事なベルト。

これが切れると一発でエンジンが止まります。

多分ですけどこの1KZだと、エンジンがゴミに変わります。

おしゃかです。

10万キロ交換を指定されてますが、なるべく早めに交換したほうが安心ですね。

タイミングベルトを外す前に、クランクを回して(クランクボルトをレンチで回転させる)、カムとバックプレートに「合いマーク」があるのでそこを合わせておきます。

これをやっとかないと、組み立てるときそれぞれの合いマークが分からなくなるかもしれませんよ。

カムスプロケ

f:id:naoneet88:20160625081436j:plain

噴射ポンプ⇩

f:id:naoneet88:20160620140704j:plain

クランクプーリー⇩

f:id:naoneet88:20160620140723j:plain

 

あ、私は確認せず外しましたけど。

カムスプロケットのボルトはタイミングベルトが付いてるうちに緩めておくといいですね。

私はインパクトで外しました。

あ、クランクもそうですけど、もしインパクトを使うなら、回りすぎないように注意してください。

回りすぎるとネジにインパクトが押されて、後ろのラジエターがつぶれたり割れたりするかもしれませんよ。

f:id:naoneet88:20160614183343j:plain

ベルトを外してカムスプロケのボルトを外したら、スプロケが外れるのですが、テーパー状になってて噛み込んでたので、手では外れませんでした。

 

プラハンで軽くたたくと外れます。

さっき「バックプレート」なんて呼んでましたが、正式な部品名称は「カムシャフトオイルシールリテーナーだそうです。

確かにカムシャフトオイルシールがこれに入ってますし。

ね…そんな長い名前のバックプレート。

ボルト7本で固定してあります。

ボルトを外しても簡単には取れません。裏に「シールパッキンブラック」がべったり塗ってあり、まぁよく張り付いてます。

裏側のいろんな場所をプラハンでゆっくりたたき続ければ、外れます。

f:id:naoneet88:20160614202758j:plain

だいたい前側はバラけましたね。

 

 

つづく。

 

⇩ぽちっと応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 バイクブログ 4MINIへ